夏◎モリンガ成長期◎鞘もつき始める♪

気がついたら夏本番ですね。

 

畑のモリンガはすごく元気に成長しています。

 

一か月前くらいに、今帰仁産のキノコの菌床が手に入ったので、畑の土の上に乗せて炭素循環方式に。

 

あれよあれよと大きくなり、葉っぱもわさわさ茂ってきました。

 

とくにこの写真の右のモリンガは、垂直の幹が青空に向かってぐいぐい伸びてきており、おそらく3メートル50センチはあるのではないかと思います。

こちらは植木鉢で育てているモリンガです。

 

鉢によっては2年目のものありますが、台風も来ない安定した気候でぐんぐん育っています。

 

昆虫たちもモリンガに休みに集まっています。

 

幹には蝉が止まり、枝にはカマキリが休み、花には蝶が蜜を吸い、鞘は熊蜂が食べております。鞘を食べられるのは少し悲しいですが、良しとします。

この写真は去年くらいに鉢で育てていたモリンガです。

 

畑のモリンガよりものっぽで、おそらく4メートル弱あります(鉢の直径は30センチくらい)。あまりに縦に長いので全体像はとても写せませんでした。。

 

先日から花が咲いていて、しばらくしたらかわいい鞘が出てきました。

 

ここ毎日鞘が凄いスピードで大きくなっています。

 

太陽に一番近いモリンガ、夏の間どんな成長をしてくれるのかが楽しみです。

モリンガの種
モリンガの種
25℃以上の時期は3~5日で発芽
25℃以上の時期は3~5日で発芽
露地モリンガ約2ヶ月目
露地モリンガ約2ヶ月目
種から3か月目くらいで、花が咲きますす
種から3か月目くらいで、花が咲きますす
一度に沢山のつぼみが出来ます
一度に沢山のつぼみが出来ます
花から鞘が伸びたところ
花から鞘が伸びたところ
花が咲いた後鞘が付き始めます
花が咲いた後鞘が付き始めます
1本の木から沢山の鞘が出来ます
1本の木から沢山の鞘が出来ます
モリンガツリー 4、5か月目
モリンガツリー 4、5か月目
さし木したモリンガ
さし木したモリンガ